やまだ皮フ科クリニックは岡山県倉敷市新倉敷駅前の皮膚科・泌尿器科・アレルギー科の医院です。

エキシライト-マイクロとは

エキシライト-マイクロは、白斑・乾癬・円形脱毛症治療に最も効果的です。
エキシライト-マイクロは、ターゲット型紫外線照射装置というもので、308ナノメーターと言う紫外線(UVB)を、難治性疾患部位に照射します。
非常に狭い範囲(最大5×6cm)に照射されますので、治療回数は増えるのですが、これまでの紫外線照射治療で効果が見られなかった疾患にも優れた治療効果が期待できます。

エキシライト-マイクロ

特長1

エキシライトは、エキシマレーザー装置と同じ308nmの光を持ち、光の強さはデルマレイの約100倍です。

特長2

デルマレイは311~313nmの光を照射できますが、同じUVB照射でも、308nmの光を強く出せるエキシマレーザーの308nmの光の方が治療効果が良い事は研究で明らかにされています。

皮膚透過率
・波長が短いほど透過率が高い
・単波長ほど臨床効果が高い


特長3

他の機器には無い、正確な『MED(最小紅斑量)測定モード』

MED測定用アタッチメント

エキシライト-マイクロの出力を1/3に減少させるレンズ内蔵

MED測定モード

エキシライト-マイクロは(例)3秒間の出力150mJ/cm2を約9秒間で出力します。つまり、出力に時間を掛ける事により正確なMED値が計測出来ます。

適応疾患

尋常性白斑 尋常性乾癬 掌蹠膿疱症 円形脱毛症 アトピー性皮膚炎 類乾癬・菌状息肉症 皮膚T細胞リンパ腫

エキシライト-マイクロの歴史

1996年頃から開発
1998年には臨床テスト開始
2000年以降 文献多数
以上ヨーロッパ

2006年アメリカFDA承認
2009年2月日本 医療機器承認取得
*最も歴史が古い
*文献および臨床経験が最も豊富。また組織学的な検討も十分になされています。

2009年2月医療機器承認済

難治性である乾癬・白斑治療の最前線へ

1,乾癬・白斑の光線治療はこれまでデルマレイなどを使用しました。
エキシライト-マイクロは5×6cm・2×3cm・1cmφの照射が可能ですが、特に『デルマレイを照射しても、これ以上効果が出ない部位、お顔や頭、首、手足などの美観的にも早期に治療を望む部位』の早期治療や更なる治療が可能です。

2,エキシライト-マイクロは、ターゲット型と呼ばれ、疾患部位に照射する際に、健常部位への紫外線曝露量が少なく、色素沈着などのリスクが少なく治療出来ますので、部分的な照射には最適です。

PageTop

トップページ 診療案内 設備のご紹介 エキシライト MIPL美顔脱毛 C-OPERA経皮導入 S-OPERA超音波痩身 seecretコラーゲンマシン スタッフ紹介 アクセス

土曜日専用WEB予約

土曜日専用WEB予約ページはこちらから

下のQRコードを読取り、アクセスしてもWEB予約ができます。

土曜日専用WEB予約

新患の方はお電話ください。 086−441−3800


当院概要

やまだ皮フ科クリニック

住所:〒710-0253
岡山県倉敷市新倉敷駅前
3丁目137

電話:086-441-3800




トップ - 診療案内 - 設備のご紹介 - エキシライト - 美顔脱毛 - 経皮導入 - 超音波痩身 - コラーゲンマシン - スタッフ紹介 - アクセス